桜友会は老人総合福祉施設(ほほえみ福寿の家)・児童心理療育施設(桜学館)を運営しています。[岐阜県関市]

桜友会をホンネで語る[リクルート対談Vol.1]

  • HOME »
  • 桜友会をホンネで語る[リクルート対談Vol.1]

入職はいつでしたか?

平成23年3月に中部学院大学人間福祉学部を卒業し、同年4月に入職しました。

当法人に入職しようと思ったきっかけは何ですか?

ほほえみ福寿の家で実習をした大学の友人が、良い施設であると紹介してくれました。それで大学で求人票をもらい応募しました。紹介してくれた友人は一緒にと思っていましたが、県外(地元)の施設に入職してしまいましたが…。

施設ではどのような仕事をしていますか?


デイスタッフと一緒に

デイサービスセンターで約2年の介護職を経て、現在はデイサービスの生活相談員をしています。ケアマネージャーとの連絡調整やサービス担当者会議の出席、請求業務など様々な業務をしていますが、ご利用者やご家族とのコミュニケーションを特に心掛けています。さらにサブリーダーとして職員の話も聞く機会も求められていますので、やること、やらなくてはいけないことがたくさんあり、1日がとても速く過ぎます。

 

入職して1年半後にサブリーダーへ昇格されましたね。どんな気持ちでしたか?

こんなに早く昇格の話をいただけるとは思ってはいませんでしたし、私の年齢でサブリーダーになった先輩は法人内にいないと後から聞きましたし、主任から昇格の話をいただいた時は、嬉しい反面、自分が務まるのか、20名以上の職員をまとめることができるのか、正直に言いますと不安の方が勝っていました。

その不安はどのように解消されましたか?

センター長や主任など、いつも上司としてどうあるべきかを指導してくれます。職員の皆さんにも、私の至らないところをフォローしてもらい、ありがたい環境にいると感謝しています。今でも不安は100%解消されている訳ではありませんが、法人内の指導者研修や外部の研修会にも受講させていただく機会もあり、日々勉強させていただいています。

真面目な回答ですね。ここまでの話を伺うと、仕事漬けの毎日ですね。

いえいえ。仕事は仕事、休みは休みです。1か月単位で勤務が組まれ休みが設定されますので、休日はガッツリ遊びます。地元の草野球チームにも所属していますので、それも楽しみの1つです。

野球ですか。業務の都合で試合に出場できないことはないですか?

野球の試合は予め把握し希望休として施設に申請するので、全てとはいえませんが、ほぼフル出場しています。成績は聞かないでください。

他にもリフレッシュしていることはありますか?

法人内で有志が集まり結成された「ほほえみバレー部」で毎月楽しい汗をかいています。平成26年には施設長からユニフォームを新調していただき、その年の岐阜県共済会主催のバレー大会では、練習の成果もあり、3年ぶり?に3位入賞しました。

そうでしたね。最後に、あなたの今後の目標は?

部署としては、法人はデイサービスの他にも特養など複数の事業所があります。それぞれの部署でいろいろな取り組みをしていますので、他部署との情報交換で参考にできることは取り入れながら、「さすが、ほほえみデイサービス!」と皆様から言って選んでいただけるように、部署のみんなと一緒に改善活動を実施しレベルアップしていきたいと思います。個人ではリーダーとしても生活相談員としてもまだまだ未熟であり、もっと自分を高められるよう、日々勉強の精神でスキルアップしていきたいと思っています。

熱い思いが伝わりました。これからも公私ともにがんばってご活躍ください。

リクルートに関するお問い合わせは TEL 0575-24-9570 担当:小池 までお電話ください

問い合わせ先

特別養護老人ホーム
ほほえみ福寿の家
〒501-3932 岐阜県関市稲口845番地
TEL 0575-24-9570
FAX 0575-24-9571
担当/奥村
E-mail ouyou@hohoemi.or.jp

児童心理療育施設 桜学館
岐阜県関市稲口777-1
TEL 0575-24-0050
FAX 0575-24-0051
担当/施設長 山口薫
E-mail sakura@hohoemi.or.jp

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人桜友会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.